転職活動に苦戦の日々

私は2016年5月に会社を退職してから今に至るまで3社転職を繰り返しています。その2016年5月まで働いてきた会社は13年半の期間仕事を全うしてきましたが、本社のあまりにも理不尽な要求や指示に精神的に耐えられず身を引く決意を固めました。仕事内容は営業事務で予算管理から経理関連までほぼ会社の中枢を担っておりましたが、出来もしない予算作成の指示(絵に描いた餅)や急なアルバイトの解雇の指示が耐えられませんでした。次に転職した所は運送業の事務ですが、仕事を全く与えてもらえず1日デスクに座ってボーっとしてていいと言われ、これほど苦痛な事はないと3ヶ月で退職しました。2つ目はクリーニングの配送業でほとんどが納品先へと運転移動の為人と関わる事も少なく気分的にも楽ではあったのですが、重い納品物を日々扱っていた為、腰を痛めてしまい敢え無く退職になりました。3つ目は派遣会社の経由で某大手企業の生産管理の事務につきました。これもまたはじめての職種であった為、頭に入って来ず、更には会社の雰囲気が自分に合ってなくて敢え無く退職となりました。長年務めてきた会社を退職した事は後悔しておりませんが、今の自分の進むべき方向性を見失いかけていて、子供と家族を抱えてで自分自身が今瞑想中です