私は、娘を大切に育てられるだろうか。

私は現在25歳の会社員。同い年の妻と結婚し、生後6ヶ月の娘がいる。

妻は気立てよく、料理もうまく自慢の妻である。
娘は何にも変えられないくらい大切な存在であり、どんなに仕事が大変でも彼女のためならばいくらでも頑張れる。

周囲の友人からも羨ましがられる私の人生だが、まだ誰にも、妻にさえも話せていないことがある。
それは、親に虐待され生きてきたということだ。

具体的には、父親からの身体的な暴力、母親からは罵声や暴言など精神的な虐待を受けてきた。
家庭を持ち、一児の父となった今の私に、「虐待」の過去がどのような影を落とすのか、私も妻や娘に同じようなことをしてしまうのではと考えてしまうことがある。

最近娘を1人で面倒することが多くなり、ひっそりとその影を感じたことがある。
その日はなぜか娘が泣き止まなく、私は途方に暮れた。どうすればいい、なぜ泣き止まない。
そんなことを考えているうちに、いつのまにか娘の頬に平手打ちをしようとした自分がいた。

本当に無意識だった。私の中にある虐待の意識は、徐々にその影を隠すことがなくなってきた。
私は妻と子供を愛している、それは紛れも無い事実だ。

ただその事実を打ち砕くように、私の過去は今を壊そうとしている。
私は娘を大切に育てられるのだろうか。いや、必ず育てていく。(-_-)